振り飛車一筋・KYSの将棋ブログ

さまざまな将棋ネタを扱っており、級位者から有段者まで楽しめます。大会参加レポやプロの将棋観戦記、棋書紹介に将棋雑記など

将棋雑記

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』で将棋のシーン 将棋部部長・鈴木の腕前は?

日曜朝のスーパー戦隊シリーズ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』で将棋のシーンが登場。主人公・桃井タロウ vs 将棋部部長・鈴木の一戦を解説!

小林健二九段が引退 振り飛車の発展に多大な貢献をした棋士

2022年3月31日、小林健二九段が引退。四間飛車の対居飛車穴熊や急戦定跡・立石流といった分野で大きな功績を残した棋士です。

トーナメント戦で優勝することの大変さ

一度の負けも許されないトーナメント戦、みなさんは優勝した経験はありますか? どんなに小規模な大会でも、最後まで勝ち抜くのは大変な話なのです。

すごい将棋ソフトが出てきた! 2005年ボナンザ登場時のことを語る

ある程度将棋に詳しい人なら、将棋ソフト・ボナンザはご存じでしょう。実は私、「ボナンザ登場の衝撃」をリアルタイムで経験した一人です。

棋書(将棋本)の間違いを発見したときの話

あれっ、なんだこりゃ。詰んでいるのに詰まさない? 棋書(将棋本)の間違いを発見したときの話。

1日のアクセス数が通常の30倍! 当ブログに何が起きた?

アクセス数が異常上昇! 何かヤバい記事を書いてしまって炎上したのか? アクセス解析をすると……

私が心底度肝を抜かれたプロの一手「広瀬の▲3三角」

「広瀬の▲3三角」という妙手をご存じでしょうか? 十数年経った今でも、そのインパクトは忘れられません。

藤井二冠がCM出演した『ON・OFFチョコレート』について語る

藤井聡太二冠がCМ出演する、不二家の『ON・OFFチョコレート』。まだまだ知名度は高くない? 気になる味は?

「個性」とは何か? 青嶋六段の例に学ぶ

現代社会で重要なキーワードの一つである「個性」。しかし、そもそも個性とは何ぞや? みなさんは答えられるでしょうか。

「永瀬王座スーツ賛成派」の意見に反論してみる

タイトル戦にスーツで登場する永瀬王座。巷では「スーツは前例があるからいい」「和服だとパフォーマンスが落ちる」との賛成意見があります。そうした意見に反論してみます。

もう永瀬王座はスーツのスポンサー契約を目指せばいいと思う

「タイトル戦でもスーツ」を通す永瀬王座。もういっそ、そのスタンスを利用して、スーツ製造・販売企業とのスポンサー契約を目指せばいいのでは?

2020年度の将棋界を「振り飛車目線」で振り返る

藤井聡太二冠の活躍ばかりが注目された2020年度でしたが、振り飛車にとっても大きなニュースがあったと思います。

2020年度A級順位戦予想クイズ 私の予想を晒す【最終戦終了後追記】

2020年度A級順位戦、残すはあと2戦。『将棋世界』の予想クイズに参戦します。【2021年2月27日追記】

『将棋世界』の懸賞詰め将棋 長手順の解答をハガキに書き切れる?

みなさんは「懸賞詰め将棋」を解いて送ったことがあるでしょうか? その際の疑問について書いてみます。

永瀬王座のスーツでタイトル戦対局は正直賛成できない

2020年王座戦、永瀬王座は慣習の和服ではなくスーツで戦いました。ファンからは「スーツでもいい」という意見が多いですが、正直、私はあまり賛成できません。

プロから「詰め将棋色紙」を貰ったのだが……

某プロ棋士から「詰め将棋色紙」を貰ったときの話。なんとその詰め将棋は……

「長い詰みより短い必死」は個人的に疑問を感じる

「長い詰みより短い必死」とはよく言われることですが、本当でしょうか?

祝・藤井棋聖誕生! でも、あえて苦味成分の記事を書く

2020年7月16日、藤井聡太七段が史上最年少でタイトル獲得。今後の将棋界の展望について、思うところを書きます。

ブログ開設の挨拶 飛車を振りまくってきた人生です

このたび将棋ブログを開設したKYSと申します。初記事の今回は、自己紹介や、当ブログで扱うジャンルについてです。