振り飛車一筋・KYSの将棋ブログ

自戦記や棋書紹介、将棋雑記など、いろいろなネタがあります。級位者から有段者までどうぞ

2020年度A級順位戦予想クイズ 私の予想を晒す【最終戦終了後追記】

みなさんは、月刊誌『将棋世界』で行われるA級順位戦予想クイズをご存知でしょうか?
A級順位戦が終盤に差し掛かり、あと2戦になったところで、残りの空白部分の勝敗を予想せよという企画です。

f:id:KYS:20210131004934p:plain

この記事を投稿した時点で、2020年度のA級順位戦は7回戦まで終了


予想を将棋世界2月号に付属のハガキに書いて、将棋世界編集部に送る。
的中者の中から抽選で、豪華景品が当たります。

 

予想クイズに初めての挑戦


私は今まで、この企画に応募したことはなかったのですが、今回初めてやってみることにしました。
というのも、昨年から将棋世界に目を通すようになった妻が、目ざとくクイズを見つけて


妻「当てて^^」


と圧力を掛けてきたからです(笑)
「応募して」じゃなくて「当てて」だもんなぁ……(笑笑)

前置きはこれくらいにして、私の予想を晒します。

f:id:KYS:20210131004231p:plain

将棋世界付属の予想ハガキ ポスト投函前に撮影


この手の予想は、「だいたい予想がつくもの」と「いくら考えてもわからないもの」の二種類があります。
斎藤 vs 稲葉あたりは、斎藤勝ちの可能性が高いでしょう。
豊島 vs 広瀬とかは、いくら考えてもわからないですね。
最後はコイントスで決めました(笑)

ちなみにこのクイズ、完全的中する確率は約0.1%です。

「勝つか負けるか?」なので、予想が当たる確率は2分の1。
これを10戦分予想します。

確率は2分の1の10乗、つまり1,024分の1になり、だいたい0.1%です。
「万が一」まではいきませんが、「千が一」だからじゅうぶん難しい。
妻よ、さすがに完全的中は無理やで……(笑)

【追記】8回戦が終了 私の予想は当たった?


2021(令和3)年2月3日、A級8回戦が行われました。
実際の結果と、私の予想との比較は↓の通り。

f:id:KYS:20210204062229p:plain

結果と予想の比較表


はい、ハズれたー

まあ8回戦限定だとしても、完全的中の確率は約3%ですからね。
(2分の1の5乗、すなわち32分の1となり、約3%)

失礼ながら、豊島 vs 佐藤康は豊島勝ちでほとんど疑ってなかったんですけど、佐藤康九段がベテランの底力を見せつけた格好です。

【追記】最終戦が終了 私の予想は当たった?


2021(令和3)年2月26日、A級9回戦(最終戦)が行われました。
実際の結果と、私の予想との比較は↓の通り。

f:id:KYS:20210227212005p:plain

結果と予想の比較表


はい、大外しー

いやあー、広瀬 vs 豊島は最も予想が難しかったカードですからね、予想が外れるのも仕方なしという感じ。
糸谷 vs 稲葉は……稲葉八段が新婚パワー + 最後に意地を見せてくれることを期待したのですが、棋王戦に挑戦中のノッている糸谷八段相手では、さすがに荷が重かったようです。


⇒ 記事一覧・目次のページへ飛ぶ