振り飛車一筋・KYSの将棋ブログ

自戦記や棋書紹介、将棋雑記など、いろいろなネタがあります。級位者から有段者までどうぞ

1日のアクセス数が通常の30倍! 当ブログに何が起きた?

2021(令和3)年9月1日、王座戦5番勝負・永瀬拓矢王座 vs 木村一基九段が開幕。

最近のタイトル戦は、渡辺明三冠・豊島将之二冠・藤井聡太二冠ばかり登場していたので、ぶっちゃけ食傷気味のファンも少なくなかったのでは。永瀬 vs 木村というカードに新鮮さすら感じられ、私も楽しみにしていました。

なんだこりゃ!? 朝からアクセス数が異様に伸びる

そんな中、朝から当ブログに異変が。

なんか、めっちゃアクセス数が増えてる……

何コレ、尋常じゃない伸び方なんだけど。いつもが真夏の神社の人出としたら、今日は初詣の人出という感じ。

「アクセス解析」で原因はすぐわかりました。↓の記事です。

永瀬王座のスーツでタイトル戦対局は正直賛成できない

今回の王座戦、永瀬王座はスーツで対局していましたが、その絡みで↑の記事にアクセスが集中したようです。具体的には、「永瀬 スーツ」「タイトル戦 スーツ」のキーワードで当ブログに辿り着いた模様。

結局、2021年9月1日のアクセス数は、通常営業日(?)の約30倍でフィニッシュしました。私が記事内で何か変なことを書き、それがどこかに晒されて炎上したんじゃなくてよかった(笑)

スーツでタイトル戦に疑問を持つ人は意外と多い?

その後の王座戦第2局・3局でも、同様のアクセス上昇現象が発生しました。↓の図は、直近1ヶ月のアクセス数の推移です。

f:id:KYS:20210927220456p:plain

永瀬王座のタイトル戦がいつ行われたか、一目瞭然ですね(笑)

今回の事象は、キーワード「永瀬 スーツ」「タイトル戦 スーツ」による検索が急増したことを示しています。タイトル戦をスーツで戦うことに疑問を持つ人が、それだけ多かったわけです。

「タイトル戦でスーツ? 別にいいじゃん、何かダメなの?」という感覚が普通なら、誰も「永瀬 スーツ」なんてキーワードで検索しないでしょうし、私の記事にアクセスなど集まらないはずですよね。

いままで私は、「スーツでタイトル戦はどうなの?」という自分の考えがマイナーというか特殊だと思っていました。が、今回のアクセス急増現象で、ちょっと認識が変わりました。

⇒ 記事一覧・目次のページへ飛ぶ